美容の119|美容やコスメの基本中の基本のこと

美容の119は間違いだらけのコスメや美容のことの基本的なことを共有するコンテンツです。

美容液のの本当の効果は?

最近は、ほうれい線専用の美容液が多く出回っていますが、実際の効果はどうなのでしょう。
こちらは、ほうれい線の原因とほうれい線専用の美容液の配合成分がマッチした際には有効的と言えます。

 

具体的に、例えば紫外線などの刺激でコラーゲンが真皮の中で機能しないことからほうれい線が生じてしまっている場合、真皮内でコラーゲンの生成を促すよう高浸透成分であるプラセンタ、ビタミンC誘導体などが配合されていれば、ほうれい線の方も消えていきます。

 

それならばと、コラーゲンが配合されている美容液であれば解消すると思いがちですが、コラーゲンがそのまま配合されている美容液というのは分子が大きいために、肌の真皮までに届くことはないので有効的ではないのです。
もちろん、肌表面がつるつるになるなどの美容効果はありますが、真皮に届くようにとナノ化などの工夫がなければ、ほうれい線の改善には繋がりません。

 

また、ほうれい線が乾燥によるものであれば、保湿性の高い成分の配合がある美容液によって、ほうれい線が解消することは可能です。

 

このように、自分のほうれい線の原因を突き止めて、それに特化した美容液を使用すれば効果は出てきます。

 

ただし、表情筋など筋力の衰えによるたるみからほうれい線が生じている場合は、美容液だけに頼ってしまうのは有効的とは言えません。

 

なぜなら、表情筋というのは内側の筋肉を刺激することで鍛えられるので、美容液ではそちらができないためです。

 

ですが、ほうれい線の原因というのは表情筋の衰えといった一つだけではないことが多いので、表情筋だけを鍛えてもほうれい線がなくなることではないために、この場合は美容液+表情筋トレーニングが理想と言えます。

塗り方によっても効果に違いが出る?

同じ美容液でも、塗り方によって効果に差が出るということは大いにあり、こちらはただ塗るだけのケアだけではなく、ほうれい線にしっかりと浸透させるようにハンドプレス<押し込み>を用いて塗っていくと効果がアップするものです。
(同一人物で実証済み)

 

ですから、効果をより引き出したいのであれば、塗る際にひと手間かけることがお勧めとなります。

 

ちなみに、効果が出るまでの期間に関しては年齢やライフスタイルによっても異なりますが、大体28日以上※で徐々に効果が得られることが多いです。

 

※コラーゲン生成など肌細胞が生まれ変わるには、この日数が必要となります。


育毛剤

家電


Copyright(c)2014 美容の119|美容やコスメの基本中の基本のこと All rights reserved.
WEB MAGIC